メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

清宮、進路も決断時期も「まだ」、五輪は「目指したい」(スポニチ)

 「第28回WBSC U-18ワールドカップ(W杯)」で銅メダルを獲得した侍ジャパン高校代表が12日、開催地のカナダから羽田空港着の航空機で帰国した。高校通算111本塁打の清宮幸太郎内野手(早実3年)は注目の進路について「まだ決めてない。(決断の時期も)決めていない」と強調した一方で、20年東京五輪について「大学に行っても、プロに行っても五輪は出られる。東京でやるからには目指したい」と初めて明言した。

     侍ジャパンのトップチームを「自分の目指すべき最終地点」と話した大砲。1年生から日の丸を背負うだけに「1億人以上の期待を背負っている」と重みは十分に感じており、「今のままじゃ力不足」と成長を誓う。

     高校代表のメンバーは進路を表明している選手が多数を占める。その中でカナダ滞在中は「プロの話はあまりしていない。むしろ大学の方が話があった」という。W杯の閉会式では米国代表のシアニ主将から「大リーグに来いよ」と声を掛けられた。練習は近く再開する予定。「トロントの空港で寿司を食べたので焼き肉を食べたい」と笑って会見場を後にした。(東尾 洋樹)(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 坂村健の目 被ばく影響、科学界の結論
    2. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
    3. トランプ氏 「国連で演説、恥ずかしい」…NYで抗議デモ
    4. 安室奈美恵さん 来年引退へ 公式サイトで発表
    5. 北朝鮮 「むかっとしてミサイル」 元料理人に正恩氏発言

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]