メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

九州地区大会 県予選 センバツへの道始まる 2チーム九州大会へ /大分

[PR]

 第141回九州地区高校野球大会の県予選が18日、台風接近のため元の予定より2日遅れて、大分市の別大興産スタジアムなどで開幕した。大会は来春のセンバツ出場校選考に際して重要な参考資料となる。

 県予選には2校による連合チームを含め、45校44チームが参加。上位2チームが出場できる九州大会を目指し、熱い戦いを繰り広げる。

 日程は準々決勝までは2日間順延。準決勝以降は予定通りで、準決勝は30日、決勝は10月1日に行う予定。【池内敬芳】

 ▽1回戦

大分東明

  100000202=5

  000000010=1

国東

宇佐 000203001=6

由布 000000010=1

情報科学

  000320010=6

  000000000=0

安心院

藤蔭

  100003000=4

  000000200=2

大分鶴崎

中津東 000010000=1

杵築  000001001=2

日本文理大付

  10200041=8

  00100000=1

臼杵

 (八回コールド)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京で新たに429人感染 2日連続で400人超 新型コロナ

  2. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  3. コロナ患者また無断帰宅 大阪の療養ホテルから 府が警備員増員する直前

  4. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  5. 夜中のデート中に「ひらめいた」 PCR開発者の正直でやんちゃな人生

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです