メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季都高校野球大会

開幕 東海大高輪台、逃げ切る 8試合が雨で延期 /東京

【東海大高輪台-明大明治】一回表東海大高輪台1死二塁、3番・佐藤が先制の右前適時打を放つ=江戸川区西葛西7の江戸川区球場で

 来春の第90回記念選抜高校野球大会の出場校を選ぶ参考資料となる秋季高校野球東京大会(都高野連主催、毎日新聞社など後援)が7日、開幕した。予定されていた1回戦12試合のうち8試合が雨で中止となり、神宮第2球場と江戸川区球場、ネッツ多摩昭島球場で計4試合が行われた。

 江戸川区球場では、今夏の東東京大会で準優勝した東海大高輪台が明大明治と対戦。東海大高輪大は序盤に大量点を奪い、食い下がる明大明治を9-7で振り切った。

 8日は雨で中止となった4試合を含む計16試合が行われる予定。試合開始時間や会場などに変更があり、詳…

この記事は有料記事です。

残り450文字(全文708文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. レゴランド 隣接の商業施設苦戦 開業1年余で12店撤退
  4. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
  5. 第100回全国高校野球 南北埼玉大会 埼玉栄敗れる 浦学、花咲徳栄など8強 /埼玉

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]