メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

ドラフト会議 柳ケ浦高校・田中投手に注目 日本文理大・ケムナ投手も有望 26日 /大分

力強いピッチングを披露する田中投手

 今年のプロ野球ドラフト会議が26日にある。県内では、柳ケ浦高校のエース、田中瑛斗(えいと)投手(3年)が上位指名候補として注目を集め、既に全12球団からあいさつがあったという。また、日本文理大学4年のケムナ・ブラッド・誠投手(22)らも指名の可能性がある。

 田中投手は中津市出身。身長184センチ、体重70キロの体から繰り出す140キロ台後半の直球とチェンジアップが魅力だ。球団関係者らは「伸びしろがあり、じっくり育てれば有力選手になる逸材」と評価。南海ホークス(現ソフトバンク)の内野手だった定岡智秋監督も「体ができれば将来…

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文661文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  2. 愛知県で新たに132人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  3. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  4. 残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め国提訴

  5. 安倍首相1カ月半ぶりに会見 追加質問認めず 広島・平和記念式典後

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです