メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

=藤井達也撮影

 プロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議が26日午後5時から東京都内で開かれる。最大の注目は、高校球界屈指のスラッガー、清宮幸太郎内野手(東京・早稲田実高)に何球団が競合するのか。今夏の甲子園で6本塁打の大会記録を樹立した中村奨成捕手(広島・広陵高)ら将来性豊かな逸材もそろう。高校、大学、社会人を代表するドラフト指名有力選手を紹介する。

この記事は有料記事です。

残り2501文字(全文2670文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 強制わいせつ 容疑でTOKIOの山口メンバーを書類送検
  2. 山口メンバー書類送検 各テレビ局、出演番組を差し替え
  3. 南北首脳 朝鮮戦争「終戦」意思確認へ調整 27日会談
  4. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
  5. 朝鮮戦争 南北で休戦状態から終結宣言へ 韓国高官

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]