メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季四国地区高校野球大会

明徳義塾、逆転V2 2-1、英明を降し9回目 /徳島

 第70回秋季四国地区高校野球大会(四国地区高野連主催)は5日、高知県立春野球場(高知市)で決勝があり、明徳義塾(高知1位)が英明(香川1位)を2-1で降し、2年連続9回目の優勝を果たした。大会成績は、来春の第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社・日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)の出場校を選考する際、重要な資料となる。

 明徳義塾は、東京・明治神宮野球場で11月10日に開幕する第48回明治神宮野球大会(日本学生野球協会…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文523文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 小池知事 鳥取知事の「母の慈愛」発言に「傷ついた」
  4. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  5. 露大統領 プーチン氏「領土、容易に妥協せず」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです