メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
第90回選抜高校野球

21世紀枠推薦 八戸高専、文武両道など評価 県高野連 /青森

 県高校野球連盟は8日、来春の第90回記念選抜高校野球大会(日本高野連、毎日新聞社主催)の「21世紀枠」に八戸高専(八戸市)を推薦すると発表した。同校の推薦は初。放課後も研究などがある厳しい練習環境の中で文武両道を貫き、創部後初出場の秋季県大会でベスト4の好成績を収めたことなどを理由に挙げた。

     野球部は1963年に創部。八戸市の環境美化協議会が主催する「530(ゴミゼロ)運動」に積極的に参加するなど、地元で奉仕活動を続けていることも評価された。圓山(まるやま)重直校長は「国立高専で甲子園出場はなかなか聞かないので学生の努力が評価されてうれしい。寮生も多く、勉強優先の厳しい環境の中で部活との両立を頑張り、目覚ましい活躍を見せてくれた」と話した。

     21世紀枠は、12月15日までに全国9地区で各1校に絞られ、来年1月26日の特別選考委員会で3校が選ばれる。【北山夏帆】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「最古のポルシェ」売れず 18億円申し出あったが…米競売

    2. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

    3. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

    4. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

    5. 青島氏僅差でリード 大野氏が激しく追う 与野党激戦 埼玉知事選情勢

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです