メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
第90回選抜高校野球

センバツ21世紀枠 大垣西を推薦校に 県高野連「地域に貢献」 /岐阜

 県高校野球連盟は9日、岐阜市内で理事会を開き、来年3月23日に開幕する第90回記念選抜高校野球大会(日本高野連・毎日新聞社主催)の21世紀枠の推薦校に、県立大垣西高校を選出した。

     大垣西は9月の秋季県大会で準優勝した。11年ぶり2回目出場の秋季東海大会では、1回戦で強豪の中京大中京(愛知)に8-7で逆転勝ちし、2回戦で三重に0-5で敗れた。県高野連は、推薦理由として「年度ごとにボランティアや清掃活動の重点項目を作成し、地域と学校に貢献している。複数投手制を確立させ、一人に過度な負担をかけずに成果につなげている」ことを挙げた。

     岐阜、愛知、三重、静岡県の推薦校から東海地区の候補校1校を選び、12月15日に発表される。全国9地区の候補校9校から、来年1月26日の特別選考委員会で21世紀枠の出場校3校を選出する。記念大会となる来春のセンバツには、例年より4校多い36校が出場する。【中村宰和】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 稲垣吾郎「今が一番充実してる」 目標問われ「テレビのお仕事も…」

    2. 高校野球 星稜の山瀬主将、履正社・野口との約束が実現「『決勝でやろうな』と話していた」

    3. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

    4. 投打で圧倒、星稜24年ぶり決勝に名乗り 奥川10K 中京学院大中京、二塁踏めず

    5. G20会場近くに煙玉 元大阪府警巡査部長を偽計業務妨害容疑で逮捕

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです