メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回選抜高校野球

21世紀枠、県推薦校に岡山芳泉 進学校、秋の県大会16強 /岡山

 <センバツ高校野球>

     県高野連は10日、来春の第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)の「21世紀枠」の県推薦校に、岡山芳泉(岡山市南区)を選出した。

     野球部は1974年創部。部員は31人(1・2年)で甲子園出場経験はなく、21世紀枠の推薦校となるのも初めて。進学校で練習時間が少ない中、基礎練習に時間を割くなど工夫して練習に打ち込み、今年の秋季県大会でベスト16という好成績を残した。推薦理由は「野球部員の卒業生の約7割が国公立大に合格し、文武両道の指導をしている。10年前から学校周辺のゴミ拾いを続け、地域に恩返しをしている」などとした。

     同校の森野満監督は「光栄に思う。今まで通り野球を通じて生徒たちが人間的に成長していけたら」と話した。

     21世紀枠は12月15日に全国9地区の候補校が発表され、出場する3校は来年1月26日に決定する。【益川量平】

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト