メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回選抜高校野球

21世紀枠候補46校出そろう

 来春の第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)の「21世紀枠」(3校)の各都府県推薦校(単独地区扱いになる北海道を除く)46校が21日、出そろった。

     今後、東北、関東・東京、東海、北信越、近畿、中国、四国、九州の各地区で1校に絞り、北海道と合わせた9校が候補校として、12月15日に発表される。

     来年1月26日の選考委員会で、候補校9校から東日本(北海道、東北、関東・東京、東海、北信越)と西日本(近畿、中国、四国、九州)に分けて各1校を選び、残る1校は地域を限定せずに選出する。

     21世紀枠は原則として「秋季都道府県大会の16強(加盟校129校以上の場合は32強)以上」が対象。少数部員、自然災害など困難な環境の克服や学業との両立、創意工夫した練習で成果を上げている、地域に良い影響を与えた--などを基準に選ぶ。【安田光高】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト