メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回選抜高校野球

タイブレーク詳細1月公表 高野連理事会

 日本高校野球連盟は24日、大阪市西区の中沢佐伯記念野球会館で理事会を開き、来春の第90回記念選抜大会から導入する、タイブレーク制度の詳細について話し合った。日本高野連の竹中雅彦事務局長は「おおむね内容は了承された」とし、内容は来年1月10日の選抜運営委員会で承認後、公表される。

     日本高野連は今年10月、各都道府県高野連にタイブレークについてのアンケートを実施。その結果、決勝への導入に反対する意見が多く、決勝も含めて導入すべきだとする日本高野連技術・振興委員会と意見の隔たりがあった。

     竹中事務局長は「技術・振興委員会の原案と理事会に示した原案が違う」とし、今後、同委員会に理事会で了承された内容を伝え、タイブレークが規定されている高校野球特別規則を改定する。

     タイブレークについて日本高野連は今年9月の理事会で、甲子園での大会で導入できるよう規則を変更したが、地方大会や決勝での実施については決まっていなかった。【安田光高】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト