メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回選抜高校野球

仙台育英、一般推薦を辞退

 日本高校野球連盟は13日、部員による飲酒や喫煙行為が発覚した仙台育英(宮城)から、来春の第90回記念選抜高校野球大会の一般推薦を辞退する届け出があり、了承したと発表した。同校は3月下旬~11月に3年生部員5人と2年生部員4人の計9人が複数回、飲酒や喫煙をしていた。日本高野連は13日に開いた審議委員会で、有期の対外試合禁止が相当とする処分案を日本学生野球協会審査室に上申することを決めた。同校は佐々木順一朗監督が来年1月1日付で辞任し、同9日まで活動を自粛すると発表している。

    毎日新聞のアカウント

    8月17日の試合

    話題の記事

    関連サイト