メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選抜高校野球

入場行進曲、「今ありて」に決定

 3月23日に開幕する第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)の入場行進曲が10日、大会歌「今ありて」に決まった。1993年の第65回大会から3代目の大会歌となり、行進曲となるのはこの大会以来25年ぶり。

 90回記念大会に合わせ、今を見つめ直すことで新たな時代の扉が開けるという思いが込められた「今ありて」を採用する。

 「ああ、甲子園」という印象的なフレーズは「津軽海峡・冬景色」「時代おくれ」などのヒット曲で知られ、2007年に亡くなった阿久悠さんが作詞。春らしい前向きなメロディーは「昴」や「いい日旅立ち」など世代を超えて愛される歌を手がける谷村新司さん(69)が、阿久さんの指名で作曲した。

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文648文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ GoTo 東京発着 高齢者らに自粛要請 都知事、首相と合意

  2. ドイツで歩行者区域に車 通行人2人死亡 運転の51歳を逮捕

  3. 一緒に飲み明かした女性に「家に送って」と誘われ…男性を陥れた巧妙手口とは

  4. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  5. コロナで変わる世界 第1部 くらしの風景(その2止) 埋もれる乳がん 欧米、隠れた「第3波」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです