メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球・新世紀

第4部 カントク模様/5 野球未経験でも新風

打撃練習で指導する遊学館の山本監督(左)

 「名選手、名監督ならず」とはよく言われる言葉だ。ところが名選手どころか、高校野球経験が無いにもかかわらず、チームを甲子園に導いた監督がいる。

 2012年春、センバツの21世紀枠で甲子園初出場を果たした石巻工(宮城)を率いた松本嘉次監督(50)は、小学校から大学までバスケットボール部に所属した。プロ野球阪神のファンだったが、経済的な理由から高校で野球部に入ることをあきらめた。

 転機は1995年、気仙沼向洋に赴任し、部長を任されたことだった。ルールブックを読み、投手の配球を一…

この記事は有料記事です。

残り800文字(全文1039文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 国立がんC 3年後がん生存率を初公表 全体で71%
  4. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです