メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

挑む!

’18センバツ由利工 祝福、激励続々と 初出場決定「実感湧いてきた」 /秋田

センバツ出場を祝う品々やメッセージが続々と寄せられている=由利本荘市石脇の由利工で

 <第90回選抜高校野球>

     初のセンバツ出場を決めた由利工野球部に関係者から続々と祝意が寄せられ、お祝いムードに包まれている。

     校舎の玄関には「祝 甲子園出場」とメッセージが添えられた鉢花が飾られているほか、グラウンド脇の監督室内は、同部OBらが差し入れたスポーツ飲料などがずらり。須田和仁部長は「出場決定日は電話が鳴りっぱなしだった。一息ついて実感が湧いてきた」と笑顔を見せた。

     生徒が通学で使うJR羽後本荘駅では、駅員がナインに向けた寄せ書きコーナーを開設。「地元の高校が甲子園で見られてうれしい」など、市民からの激励コメントが並ぶ。駅員は「多くの人に書いてほしい」と呼びかけている。【川口峻】

    毎日新聞のアカウント

    8月15日の試合

    話題の記事

    関連サイト