メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミレニアムの球児たち

センバツ90/9 日大三・2年 日置航遊撃手 つなぐ打線をけん引

=渡部直樹撮影

 <第90回記念選抜高校野球>

日置航(わたる)遊撃手

 昨春の東京大会で5本塁打をマークし、スラッガーとして一躍注目された。だが、主将として引っ張る現チームは、伝統の強打を看板に掲げない。「昨年に比べたら力は落ちる。単打でつなぐのが今年のチーム」

 昨秋の東京大会では、3番打者として打率5割3分8厘の数字を残した。ただ、14安打のうち、長打は二塁打3本だけ。「春はたまたま(本塁打を)打てただけ。とにかく自分が流れを断ち切らないようにした」と大きい当たりは狙わない。

 象徴的だったのが佼成学園との決勝。1点を追う九回無死一、三塁から同点の左前打を放った。主将の思いが…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文606文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川貴教 登美丘高校「HOT LIMIT」動画に喜びも「もっと早かったら…」とボヤキ
  2. 寝屋川中1殺害 母親証人尋問「天真らんまんな優しい子」
  3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  4. 札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
  5. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです