メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回選抜高校野球

母校の1勝、甲子園で OB会設立、支え続け半世紀 廿日市市・並川寿男さん /広島

瀬戸内の歴史を語る並川寿男さん。自身が経営する会社にはグローブと『瀬戸内学園百年史』が置かれている=広島市西区庚午南2で、小山美砂撮影

 <センバツ高校野球>

「夢で青春じゃけえね」

 センバツに出場する瀬戸内は今年、創部から100年を迎える。野球部OB会を設立し、現在は同校同窓会名誉会長を務める並川寿男さん(75)=廿日市市=は瀬戸内の前身の松本商業高校時代に野球部に所属。半世紀にわたり、野球部を見守ってきた。27年ぶりのセンバツ出場を喜び、母校にエールを送る。【小山美砂】

 並川さんは1957年に入部。3年の夏、県大会で当時としては戦後最も勝ち進み、準決勝に進出。二塁手と…

この記事は有料記事です。

残り569文字(全文789文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです