メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストロングスタイル!

センバツ・おかやま山陽 データ/2 投手・守備 有本投手、3試合で完封 /岡山

 <第90回記念選抜高校野球>

     投手陣では、全イニングの8割を投げる有本雄大(ゆうだい)投手(2年)が大黒柱だ。公式戦の全12試合に登板し、6試合で完投、うち3試合で完封した(いずれもコールドゲームを含む)。防御率は2・43で安定している。

     控え投手は、普段は外野手として出場している森下浩弥(ひろや)選手(2年)のほか、1年生の林勇作、小林甲斗(かぶと)両投手、松本航(わたる)投手(2年)がそろう。森下選手のみが左投げで、後は全員右投げだ。

     守備では、公式戦の総失策数は14。1試合当たり1失策程度に抑えている計算で、ミスの少ない試合運びをしている。【益川量平】


    投球回数トップ3

    1位 有本雄大 77 2/3

    2位 森下浩弥  8 1/3

    3位 林勇作   5

     ※敬称略

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト