メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球・新世紀

第5部 変わる常識/4 体罰 暴力阻止へ撲滅宣言

指導者に向けて体罰撲滅について講演する日本高野連の常本審議委員長=福岡市の九産大で

 約200人の指導者を前に日本高校野球連盟の常本明・審議委員長が強い口調で訴えた。「高校野球の指導に殴る蹴る、暴言を吐くというメソッドはない」。福岡市内で23日、春季大会の抽選会に合わせ、「体罰撲滅」をテーマにした講演が行われた。例年1件程度だった指導者の体罰が、今年度はすでに3件。福岡県高野連の野口敦弘理事長が「異常事態」と見たためだ。

 福岡県高野連では昨年4月、「体罰撲滅宣言」を採択した。高知や奈良、香川でも宣言し、指導者が体罰をし…

この記事は有料記事です。

残り769文字(全文989文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. ふるさと納税、偽サイト乱立 大幅「割引」うたい返礼品届かず 福岡県警が捜査
  3. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  4. ORICON NEWS 2018年 今年の漢字は「災」に決まる  “平成最後”過去23年間分も紹介&解説
  5. ふるさと納税 印西市の返礼品、地酒除外なぜ? 神崎の酒蔵に委託、地場産認められず /千葉

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです