メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回選抜高校野球

明秀日立全部員、沖縄遠征に出発 地元校と練習試合 /茨城

沖縄遠征へ向けて飛行機に乗り込む明秀日立の選手たち=小美玉市与沢の茨城空港で

 <第90回センバツ>

     第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)に初出場する明秀日立は4日、茨城空港から大会に向けて最終調整する遠征先の沖縄県へ向けて出発した。対外試合が解禁となる8日から、甲子園出場経験のある沖縄水産や嘉手納など地元校を中心に練習試合を重ね、実戦感覚を養う。

     沖縄遠征は12日まで。全部員69人が参加。センバツのメンバー入りをアピールする最終段階の場でもあり、選手たちは引き締まった表情で飛行機に乗り込んだ。

     増田陸主将(2年)は「この遠征を通じてチーム一丸となり、良い流れでセンバツを迎えたい」と意気込んだ。【川崎健】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト