メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

対外試合解禁 選抜出場校も練習試合

練習試合初日から4打数3安打2打点と存在感を見せた大阪桐蔭の4番の根尾=兵庫県西宮市の関西学院大グラウンドで2018年3月8日、浅妻博之撮影

 高校野球の今季の対外試合が8日に解禁され、第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)の出場校も各地で練習試合を行った。前回王者の大阪桐蔭は兵庫県西宮市の関西学院大グラウンドで関西学院(兵庫)と対戦し、19-0で大勝。1982年のPL学園(大阪)以来となる史上3校目の連覇に向け、幸先の良いスタートを切った。

 大阪桐蔭は五回に1イニング3本塁打を記録するなど計24安打で圧倒。投手と野手の「二刀流」で注目される根尾(2年)は「4番・遊撃」でフル出場し、五回1死に高校通算21本塁打となる左越えソロを放つなど4打数3安打2打点をマークした。「積極的に振り抜くことができている」と感じており、好調ぶりを示した。【浅妻博之】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 相模原殺傷被告、起訴内容認める考え 法廷に立つことは「気まずい」

  2. 九州新幹線、運転見合わせ 線路に人、ひかれたか 熊本・新八代駅

  3. ORICON NEWS 鈴木愛理、結婚で“同姓同名”の畠山愛理を祝福「なかなかない奇跡が嬉しい!」

  4. 中村哲さん銃撃後「誰も生きていないな」武装集団4人前後、計画的犯行か

  5. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです