メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アンビシャス日大山形!

センバツ目指すナイン 勝てるプレーする 佐藤洸太投手(2年) /山形

佐藤洸太投手

 第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)に出場する日大山形。甲子園切符を手にした選手たちを紹介していく。【聞き手・的野暁】

     秋の東北大会は決め球の変化球が切れ、2試合を零封しました。直前の県大会で投げたのは1イニングだけ。荒木準也監督から準備しておけと言われていたものの、正直、先発を任されるとは思っていませんでした。

     持ち球は変化球がカーブ、スライダー、チェンジアップ、ツーシームの4種。ストレートは140キロ超えを目指します。

     冬場の練習ではコーチに指摘され、体を柔軟にしようと意識してきました。ボールに全身の力が伝わるようになりました。小学生からバッテリーを組んできた相棒(信田拓人捕手=2年)からは「キレと伸びがよくなった」と言われ、自信になりました。

     選抜は夏よりも「選ばれしチーム」が集う印象。チームのために勝てるプレーができるよう、けがに気をつけ、残りの日々もコツコツと努力を重ねていきます。

         ◇

     ▽右打ち右投げ

     ▽身長182センチ、体重77キロ

     ▽中山町立中山中学校出身

     ▽防御率 1・74

     ※防御率は昨秋の公式戦記録

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト