メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’18春に挑む

東筑 選手紹介/5 /福岡

 <第90回記念選抜高校野球 センバツ高校野球>

故障乗り越え大舞台 渕上隆弘内野手=2年

 胸囲約120センチの分厚い胸板が目を引くパワーヒッター。青野浩彦監督も「豪快なフルスイングが魅力」と評価する。

 中学2年の夏に腰骨を折ったのをはじめ、高校入学後も両脚で計4回の肉離れを経験するなどけがに泣かされてきた。しかし「野球ができない苦しさを知っている分、楽しさも分かる」。現在は練習前に入念なストレッチを欠かさず「夢にまで見た甲子園で思い切りバットを振りたい」と意欲を見せる。

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文674文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  4. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  5. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです