メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回選抜高校野球

慶応に選抜旗を授与 /神奈川

選抜旗を受け取った慶応の下山主将と選手たち=横浜市港北区の同校で

 <第90回センバツ>

     第90回記念選抜高校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催)に出場する慶応で14日、壮行会が開かれ、開会式で掲げる選抜旗が授与された。

     練習を終えた部員は制服に着替えて会場に集合。同窓会や地域の関係者、保護者らも集まり、100人以上の前で下山悠介主将(2年)が選抜旗を受け取った。毎日新聞横浜支局の山本明彦支局長が「慶応らしい野球をして優勝旗を持ち帰ってほしい」と激励した。

     下山主将は「県代表として誇りを持ってプレーしたい」と抱負を述べ、森林貴彦監督は「甲子園でも普段通りのプレーができるように練習してきた。残りの期間もその日にできることをこれまで通りに積み重ねていきましょう」と選手らに伝えた。【中村紬葵】

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト