メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回選抜高校野球

出場36校監督、注意事項確認

 <2018 第90回記念センバツ高校野球>

     第90回記念選抜高校野球大会の出場校の代表者会議が15日、大阪市西区の中沢佐伯記念野球会館で開かれた。出場36校の監督は主催者側から大会規則などの説明を受け、今大会から導入されるタイブレーク制度などの注意事項を確認した。

     タイブレーク制度は延長十二回まで同点の場合、十三回以降は無死一、二塁の場面から始める。監督出席の会議で窪田哲之・日本高校野球連盟審判規則委員長が、タイブレークで走者になる選手は攻撃前の円陣に加わらない▽ベンチから塁に向かう場合は内野を横切らない--などの徹底を求めた。また、甲子園のベンチ最前列の防球フェンスが低くなり、北村雅敏・大会総務委員は「マナーの悪い行為を慎むように」と呼び掛けた。【浅妻博之】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

    2. どうすれば安全安心 「多発性骨髄腫」ネットで解説

    3. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

    4. 池江選手「19歳になりました!」 誕生日にメッセージと写真掲載

    5. ORICON NEWS これ、許諾大丈夫? 宮川大助師匠が出演する異色のコラボ動画が話題、キレキレのパロディダンスも披露

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです