メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’18センバツ・高きを仰ぐ

静高2年連続の挑戦 初戦は駒大苫小牧と 第2日第2試合 組み合わせ決まる /静岡

対戦が決まり健闘を誓う駒大苫小牧の大槻龍城主将(右)と静岡の黒岩陽介主将=大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールで、猪飼健史撮影

 <第90回記念選抜高校野球>

     23日に開幕する第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社・日本高校野球連盟主催)の組み合わせ抽選会が16日、毎日新聞大阪本社オーバルホール(大阪市北区)で行われた。静岡高校は大会第2日(順調に日程が進めば24日)の第2試合(午前11時半開始)で駒大苫小牧(北海道)と対戦する。【大谷和佳子】

     抽選会は、主将の黒岩陽介選手(2年)と栗林俊輔監督、大石卓哉部長が参加した。チームは17日に新幹線で静岡駅を出発し、18日に甲子園練習を行う。

    昨秋は打線好調 駒大苫小牧

     1964年創立の私立校。センバツは4年ぶり4回目、春夏通じ11回目の甲子園出場で、夏は2004、05年に連続して優勝した。打線が好調で昨秋の道大会ではチーム打率3割6分5厘、全試合2桁安打を記録。大槻龍城主将が足を絡めるなどして出塁し、中軸がつないで得点するパターンが多い。主戦の大西海翔投手は制球力、中継ぎの鈴木雄也投手は最速141キロの直球を持ち味とする。OBに米大リーグ・ヤンキースの田中将大投手ら。

    応援ツアー参加者募集

     静高の初戦の日程が決まったのを受け、JR東海ツアーズは新幹線を利用した応援ツアーを企画した。静岡-新大阪間のこだま号自由席往復と阪神電車往復、アルプス席入場券がセットで中学生以上1万8000円、小学生1万円。先着順で300人。事前予約が必要。予約や問い合わせは同社法人営業静岡支店(054・287・1803)。

     また、近畿日本ツーリスト静岡支店はバスツアーの参加者を募集。静岡駅南口(24日午前0時半)、焼津駅北口(同1時)、吉田インターチェンジ(同1時半)の3カ所から乗車。料金は1人1万3800円で、バス代にアルプス席入場券や保険代などが含まれる。勝ち上がった場合もその都度、ツアーを行う。問い合わせは同店静高甲子園応援ツアーデスク(054・254・4646)。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 犬の頭上から猫が生えてきている? SNSで話題の“ひょっこりにゃん”写真が撮れた理由とは

    2. 植松被告接見一問一答(18~26回目)「死刑になるつもりはないです」「価値のある人間になりたいと思っていた」

    3. 桜を見る会 内閣府「論理破綻」の内幕と説明 名簿廃棄後も復元試みず

    4. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

    5. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです