メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選抜高校野球

春初勝利へ主将「わくわく」 創成館

選抜高校野球組み合わせ決まる(16日)

 九州王者として出場する創成館は中国大会準優勝の下関国際と対戦。稙田監督は「実力は中国でもナンバーワン。相手がどうのこうのではなく、自分たちの力を出すことしか考えていない」と話した。主戦左腕の川原を軸に、戸田、伊藤と投手陣は豊富。チームもすでに関西入りし、開幕までに6試合の練習試合で実戦経験を積む予定。主将の峯は「相手が決まってわくわくしてきた。練習にも緊張感が出てきており、チームがいい方向に向いている」と3度目の出場で春初勝利をつかむつもりだ。

     下関国際・坂原秀尚監督 昨夏の経験者が7人残っているので、甲子園に出るというよりも戻ってきたという感覚。創成館は明治神宮大会準優勝校だが、頑張りたい。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

    2. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)

    3. 桜を見る会 官僚「のらりくらり答弁」の背後に何があるのか

    4. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

    5. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです