メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選抜高校野球

大阪桐蔭、春連覇へ「一戦一戦大事に」

対戦が決まり健闘を誓う伊万里の犬塚晃海主将(右)と大阪桐蔭の中川卓也主将=大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールで2018年3月16日、猪飼健史撮影

選抜高校野球組み合わせ決まる(16日)

 抽選会後に並んで座った大阪桐蔭と伊万里の両監督と主将。21世紀枠出場の伊万里側から弱気な声が聞こえてきても、大阪桐蔭の主将・中川は「伊万里に力があることは間違いない」と気を引き締め、西谷監督も「しっかり研究したい」と強調した。チームで徹底しているのは「100%の確認」。昨夏の甲子園では3回戦で勝利目前からサヨナラ負けした苦い経験があるからだ。中川は「一戦一戦大事に戦い、春連覇を達成したい」。隙(すき)をなくして偉業に挑む。

     伊万里・吉原彰宏監督 よりによって大阪桐蔭とは。想定外も想定外。(大阪桐蔭のエース柿木は佐賀出身)中学で同じチームだった選手はうれしいでしょうが、私は苦しいです。初出場なので全力で向かっていくだけ。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

    2. 一時閉鎖した「明るい廃虚」のピエリ守山が超人気スポットに再生した理由

    3. 女の気持ち プライドを捨てて 兵庫県姫路市・朝見房子(主婦・77歳)

    4. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

    5. 公園に88歳母、自宅に70歳娘の遺体 無理心中か 福岡・西区

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです