メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’18センバツ・高きを仰ぐ

静高2年連続の挑戦 甲子園へナイン出発 /静岡

静岡高校でバスに乗り込む選手ら=静岡市葵区で

 <第90回記念選抜高校野球>

     23日に開幕する第90回記念選抜高校野球大会に出場する静岡高校野球部は17日、甲子園に向け出発した。選手を見送ろうと、静高には保護者らが集まり、JR静岡駅に向かうバスに乗り込む選手たちに熱心に手を振った。

     選手は午前中にバッティングやノックなど通常通りの練習をこなし、午後1時半にバスに乗り込み静高を後にした。浜松市から駆け付けた梅林浩大選手(2年)の母朱美さん(53)は「無事に今日を迎えられて一安心。大舞台を楽しんでほしい」と話した。

     静岡駅の新幹線改札前にも多くの静高ファンが集まり、ナインを拍手で送り出した。村松開人遊撃手(2年)は「試合をするのが楽しみ。到着してから試合までの間に、しっかり調整して備えたい」と意気込んだ。

     静高は大会2日目の第2試合(24日午前11時半予定)で駒大苫小牧(北海道)と対戦する。【大谷和佳子】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

    2. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

    3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

    4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

    5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです