メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回選抜高校野球

花巻東 声掛け合い活発に 守備練習で汗流す /岩手

ノックを受ける西舘勇陽(ゆうひ)投手(2年)(中央)ら=大阪府貝塚市半田の日本生命野球部室内練習場で

 <第90回センバツ>

     第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)に出場する花巻東の選手たちは21日、大阪府貝塚市内の日本生命野球部室内練習場などで約4時間練習した。

     20日には強豪・龍谷大平安(京都)との練習試合を予定していたが雨で中止。約1カ月ぶりのオフとなり、チームで宿舎近くの温泉施設に足を運んでリフレッシュを図った。

     この日の午前中は守備練習を行った。ノックではバント処理を中心に、選手同士で大声を掛け合いながら汗を流した。菅原颯太主将(3年)は「甲子園練習も終わり、チームが活発になってきた。試合でも声を掛け合いながら、自分たちのプレーをしたい」と引き締まった表情で語った。【三瓶杜萌】

    毎日新聞のアカウント

    8月17日の試合

    話題の記事

    関連サイト