メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いばらき魅力見つけ隊

明秀日立野球部 強さ納得 勝利へあくなき鍛錬 /茨城

ゴムチューブを腰に巻き付けてティーバッティングする選手たち

 第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)が23日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕し、明秀日立が1日目第3試合に登場する。「甲子園に出る野球部員は一体どのような生活を送っているのだろう」。2カ月にわたる密着取材で見えたのは、すべてを野球に懸けるストイックな青春だった。

 同高の校舎(日立市神峰町3)から車で北に約30分走ると、野球部の練習拠点「明秀日立高萩キャンパス」(高萩市石滝)が見えてくる。野球部員が生活する寮「明高館」もこの中にある。

 部員たちは授業を終えると、コーチらが運転するバスに乗って高萩に戻り、練習を始める。

この記事は有料記事です。

残り801文字(全文1078文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

  4. 「桜を見る会」名簿 廃棄は国会の追及直前だった 内閣府は「例年と同じ」

  5. 「桜を見る会」前夜祭は5000円で足りたのか 相場の半額…首相側の負担は?

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです