メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストロングスタイル!

センバツ・おかやま山陽 開会式リハーサル 本番に向け、気持ち高め 「早く試合がしたい」 /岡山

センバツ開会式リハーサルでグラウンドを見つめるおかやま山陽の選手ら=阪神甲子園球場で、益川量平撮影

 <第90回記念選抜高校野球>

     23日開幕の第90回記念選抜高校野球大会に出場するおかやま山陽の選手らが22日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開会式リハーサルに参加した。前日の雨の影響で、プラカードを持つ野球部の岡本彬さん(3年)と祢元太陽(ねもとたいよう)主将(同)のみがグラウンドに立ち、行進の練習をした。

     祢元主将は「甲子園は他の球場と雰囲気が違う。本番はキレのある行進をしたい」と話した。スタンドからグラウンドを見つめていた井元将也(しょうや)選手(同)は「体格が良い他校の選手たちを見て、早く試合がしたいと思った」と目を輝かせていた。

     開会式は23日午前9時から。おかやま山陽は大会第6日の第2試合で乙訓(おとくに)(京都)と対戦する。【益川量平】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト