メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回選抜高校野球

明秀日立4-3瀬戸内 両監督の話

 <2018 第90回記念センバツ高校野球>

    瀬戸内・長谷川義法監督

     1点リードしていたので、もう1イニング粘ってくれると思って先発の浴本を代えなかった。あと2、3点は欲しかった。

    明秀日立・金沢成奉監督

     初戦の勝ち方として一番いい逆転勝ちができた。(同点打を放ったものの走塁ミスもした増田には)よく打った、しっかりせんかと言いたい。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト