メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選抜高校野球

大谷、菊池らが母校に記念Tシャツ贈る

菊池雄星投手(西武)や大谷翔平選手(米大リーグ・エンゼルス)らOBから贈られたTシャツに身を包む花巻東の選手たち=神戸市西区春日台6の滝川第二高校グラウンドで2018年3月23日午後3時51分、三瓶杜萌撮影

 第90回記念選抜高校野球大会で26日に初戦を迎える花巻東(岩手)のナインに、菊池雄星投手(西武)や大谷翔平選手(米大リーグ・エンゼルス)らOBから、センバツ出場の記念Tシャツが届いた。

     「後輩を応援したい」と菊池投手を中心に寄贈を企画。ユニホームと同じグレーと紫を使ったデザインで、背面には菊池投手の「16」や大谷選手の「17」などプロ球界のOB5選手の背番号が連なっている。

     初戦の相手は5度目のセンバツ優勝を狙う東邦(愛知)。菅原颯太主将(3年)は「偉大な先輩からのエールを背中に感じながら、自分たちの代で先輩を超えたい」と東北勢初の頂点を目指す。【三瓶杜萌】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

    2. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

    3. 織田信成さんの要求 関大「妥当ではない」と判断 モラハラ訴訟で経緯公表

    4. 「脱皮」のダイオウグソクムシ死ぬ 世界初の前半部脱皮ならず 鳥羽水族館

    5. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです