メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回選抜高校野球

第3日 明徳義塾、初戦突破

 <2018 第90回記念センバツ高校野球>

     (25日・阪神甲子園球場)

     2回戦3試合を行った。明徳義塾(高知)は谷合の逆転サヨナラ本塁打で春夏通じて初出場の中央学院(千葉)を破り、春は4年ぶりに初戦を突破した。今大会初のサヨナラ勝ちで、馬淵監督は史上5人目の甲子園春夏通算50勝。智弁和歌山は終盤で富山商を引き離し、7年ぶりのセンバツ勝利。春夏通算勝利数1位の高嶋監督は65勝目。智弁学園(奈良)は36年ぶり出場の日大山形に逆転勝ちし、3年連続で初戦突破した。

    毎日新聞のアカウント

    8月17日の試合

    話題の記事

    関連サイト