メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回選抜高校野球

きょうの見どころ 第4日

 <2018 第90回記念センバツ高校野球>

     (左が一塁側、都道府県名の下は昨秋の成績とチーム打率)

     ○…2回戦…○

     ▽第1試合(9時)

    下関国際  - 創成館

    (山口)    (長崎)

    中国準優勝   九州優勝

    ・343    ・317

     創成館は明治神宮大会準優勝と地力がある。主戦の左腕・川原を始め、タイプの違う左右4投手の層は厚く大崩れしない。下関国際は秋の公式戦で1試合平均9・20点と攻撃型のチーム。持ち味の積極的な走塁を絡めて好投手を攻略できるか。

     ▽第2試合(11時半)

    大阪桐蔭 - 伊万里

    (大阪)   (佐賀)

    近畿優勝   九州2回戦

    ・352   ・267

     全国屈指の総合力を誇る大阪桐蔭が優位。昨秋の公式戦で5本塁打の4番・根尾らは破壊力があり、下位まで切れ目がない。柿木、根尾、横川の投手3本柱も安定感抜群。21世紀枠で初出場の伊万里はエース・山口修がどこまで粘れるか。

     ▽第3試合(14時)

    花巻東   - 東邦

    (岩手)    (愛知)

    東北準優勝   東海準優勝

    ・342    ・398

     東邦は洞田、石川、梅田らを中心に打線は強力。昨秋の公式戦での23本塁打、146打点はいずれも出場校中トップを誇る。花巻東は技巧派の左腕・田中、右腕・西舘ら投手陣は多彩。継投で得意の接戦に持ち込みたい。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

    2. サッカー、アギーレ元監督に無罪 八百長疑惑で日本代表監督解任

    3. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

    4. 公明・山口代表、升酒乾杯で「迷惑かけた」 桜を見る会めぐり陳謝

    5. 「話がしたかった」新幹線車掌、同僚女性をグリーン車に無賃乗車させる JR西、2人を処分

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです