メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’18センバツ・高きを仰ぐ

静高2年連続の挑戦 関西OBからお守り かばんに赤く /静岡

 第90回記念選抜高校野球大会に出場している静岡の選手たちの持つかばんに、赤く細長い形をしたお守りが付いている=写真・矢印。

     甲子園に到着後、関西に住む卒業生らから健闘を祈念して贈られたもので、藤田大和選手(3年)は「多くの人に応援してもらえていると感じる」と喜んだ。

     贈られたのは、兵庫県・淡路島の伊弉諾(いざなぎ)神宮のお守り。静高OBでもある宮司の本名孝至さん(73)が必勝を祈願した。静高は第7日第3試合(29日午後2時開始予定)で、東海大相模(神奈川)と対戦することが決まった。【大谷和佳子】

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト