メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選抜高校野球

ようやく直接謝れた 日本航空石川・上田

明治神宮野球大会1回戦の日大三-日本航空石川戦、九回裏日本航空石川2死一、二塁、山岡の右前打で二塁から上田(左)が本塁を突くも、捕手・斉藤と接触し守備妨害でアウト=神宮球場で2017年11月10日、渡部直樹撮影

 「直接会って謝りたい」。センバツ第8日の30日、3回戦に臨む日本航空石川(石川)の上田優弥左翼手(3年)は、昨秋の明治神宮大会で日大三(東京)の斉藤龍二捕手(3年)と本塁上で交錯し、けがをさせたため、罪悪感を抱きながら甲子園にやって来た。ネット上での批判は極力気にしないようにしてきたが、「申し訳ない」という気持ちは日に日に増すばかり。開会式前日にようやく直接謝ることができた上田選手は、30日の明徳義塾(高知)戦でも全力のプレーを見せるつもりだ。

 ネット上には「故意だ」「これはひどい」などと次々に書き込まれた。昨年11月10日の神宮大会・日大三…

この記事は有料記事です。

残り698文字(全文973文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  2. 危険生物 徳島の磯で猛毒ダコ捕獲 注意呼びかけ
  3. 社説 河野外相の記者会見発言 「次の質問」という傲慢さ
  4. 「自分に感情が無ければ…」父殺害の元少年、面前DVを告白
  5. ソウシハギ 猛毒の魚、販売した可能性 三重・大台の食品店

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです