メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選抜高校野球

準決勝見どころ 東海大相模-智弁和歌山

(左が一塁側。都道府県名の下は準々決勝の試合結果)

     ▽第1試合(11時)

    東海大相模-智弁和歌山

    (神奈川)  (和歌山)

     3-1   11-10

    日本航空石川 創 成 館

     東海大相模の堅い守りを智弁和歌山の強力打線が突き崩せるか。東海大相模は3回戦以降、制球のいい左腕・野口が先発し、多彩な変化球を持つエース右腕・斎藤が締める継投を確立し、2試合で計2失点と安定感がある。安打性の当たりをアウトにする内野陣の好守も光る。投手力で劣る智弁和歌山は打ち合いに持ち込みたい。準々決勝で最大5点差をひっくり返して勢いがあり、3番・林の復調も好材料だ。7点以上取る展開なら智弁和歌山、5点以下の試合なら東海大相模と見る。

    東海大相模 智弁和歌山

      3 試合数 3  

     23 得 点 22 

      5 失 点 16 

    .316 打 率 .330 

      3 本塁打 2  

      6 犠打飛 5  

      6 盗 塁 1  

      1 失 策 4  

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト