メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

春季県大会 開幕 昨年Vの広島新庄、近大福山2回戦へ /広島

 春季県高校野球大会(県高校野球連盟、県教委主催、毎日新聞広島支局など後援)が14日開幕した。県内6球場で1回戦13試合、2回戦3試合があり、前回優勝の広島新庄や近大福山などが勝ち上がった。

 みよし運動公園野球場(三次市)であった開会式で、山田剛司・県高野連会長は「さわやか野球の精神で、真摯(しんし)な戦いを」とあいさつ。庄原実の川崎凌平主将(3年)が「日ごろの練習…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文462文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 盗難の松本清張全集、ファン寄贈 北九州の図書館、書棚に戻る
  2. 麻生財務相の言いたい放題、なぜ許される 批判の声と許容の声
  3. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  4. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  5. 厚労省 風疹検査無料化、30~50代男性も

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです