メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

チャレンジマッチ 明徳義塾、サヨナラV 高知商、先制も及ばず 両監督、主将の話 /高知

中隈の活躍信じた 明徳義塾・佐藤洋監督代理

 1点ずつ取りにいけと選手たちに伝えており、実行してくれたのは良かった。打撃では、中隈が活躍すると信じていた。守備には不安があるので、四国大会までに内野を強化したい。

    挑戦者として臨む 明徳義塾・谷合悠斗主将代理

     長打を打たれることが多かったのは課題。市川は疲れがある中でよく抑えた。一、二回に6点を取られたが、直後に3点返せたのは良かった。挑戦者として四国大会に臨みたい。

    ミス防止が課題に 高知商・上田修身監督

     序盤は良かったが、あと1、2点取りたかった。ミスが絡んでの失点をどう防いでいくかが課題。四国大会では、力のあるチーム相手にどれだけできるか楽しみ。課題を詰めていきたい。

    守備をさらに強化 高知商・山中大河主将

     一、二回の得点は大きかったが、その後点を詰められていき、後半に追加点を取れなかったのが痛かった。打撃は良く振れていたが、好機であと1本が出なかった。守備をさらに強化したい。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 千葉市教委 「日焼け止め使用許可を」全中学に通知へ
    2. 山口メンバー書類送検 TOKIOの4人がコメント
    3. ORICON NEWS TOKIO城島、国分、松岡、長瀬の4人も謝罪コメント発表 山口達也が無期限謹慎[全文掲載]
    4. 山口メンバー 「本当に申し訳ない」涙で謝罪 無期限謹慎
    5. 山口メンバー会見 詳報(1)泥酔して女性に電話「家に来て話さないか」 

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]