メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回選抜高校野球

甲子園の興奮再び 明秀日立写真展、市役所で始まる /茨城

 第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)に初出場し、2勝を挙げた明秀日立の活躍を振り返る写真展「明秀日立 躍進の軌跡」(毎日新聞水戸支局、茨城県東部毎日会、スポーツニッポン新聞社主催)が23日、日立市役所1階で始まった。

     会場には毎日新聞社のカメラマンが撮影したA3判のカラー写真20点を展示。3回戦までの名場面のほか、甲子園初勝利を挙げて校歌を歌う選手たちやスタンドの応援風景などの写真もある。

     甲子園に2度にわたり応援に駆けつけた小川春樹市長も観賞。熱戦を繰り広げた選手たちのプレーを思い起こしていた。印象に残った場面として、1回戦・瀬戸内(広島)戦九回の逆転や、3回戦・大阪桐蔭戦での細川拓哉投手の本塁打を挙げ、「甲子園で体感した興奮がよみがえってきた」と語った。

     会期は5月6日までの午前9時~午後5時(休庁日の30日、5月3、4日は除く)。入場無料。【佐藤則夫】

    毎日新聞のアカウント

    8月17日の試合

    話題の記事

    関連サイト