メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第90回選抜高校野球

「よく勝ち抜いた」 連覇の大阪桐蔭にペナント /大阪

毎日新聞大阪本社の小栗高弘・社会部長(左)からペナントを受け取る大阪桐蔭の今田悟校長=大阪府大東市の同校で、加藤佑輔撮影

 第90回センバツ大会で史上3校目の連覇を果たした大阪桐蔭(大東市)に1日、優勝旗に付ける校名入りのペナントが贈呈された。

     校長室で、毎日新聞大阪本社の小栗高弘・社会部長から今田悟校長に、えんじ色の布地に白色で校名が記されたペナントが手渡された。

     今田校長は「開幕前から優勝候補と言われ、プレッシャーもある中でよく勝ち抜いた」とセンバツを振り返り、「夏の甲子園に向けて、まずは目の前の一戦一戦を大事に戦ってほしい」と語った。

     橋本翔太郎コーチは「三重との準決勝など、追い込まれた試合展開で勝った試合もあり、センバツは選手に自信を与える大会だった」と話し、「夏に向けて練習し、公式戦も全ての試合に勝つ意気込みで取り組んでいきたい」と力を込めた。【加藤佑輔】

    毎日新聞のアカウント

    8月17日の試合

    話題の記事

    関連サイト