メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

春季東海地区県大会 静岡3年ぶりV /静岡

 第65回春季東海地区高校野球県大会(県高野連主催)は6日、静岡市駿河区の草薙球場で決勝と3位決定戦が行われた。昨年の前回大会と同じ高校同士の対戦となった決勝は、今春センバツ出場の静岡が東海大翔洋に快勝した。静岡は3年ぶり11回目の優勝。3位決定戦は、市立沼津が島田商に完封勝ちした。

 静岡と東海大翔洋は18日から愛知県で開かれる東海地区大会に出場する。【高場悠】

この記事は有料記事です。

残り476文字(全文658文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 広島の鈴木と新体操元五輪代表の畠山さんが結婚へ「力合わせ共に歩む」

  3. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  4. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです