メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本学生野球協会

広島商で暴力、対外試合禁止

 日本学生野球協会は11日、審査室会議を開き、高校10件の処分を決めた。広島商は3年生部員4人が2年生部員に暴力を振るったとして4月20日から7月6日まで、3年生3人が寮内で下級生に暴力を振るった神村学園(鹿児島)も4月3日から7月6日までの対外試合禁止とした。ともに夏の全国選手権の地方大会には出場できる。2年生が1年生に行き過ぎた指導をした小倉(福岡)は4月7日から1カ月の対外試合禁止。他の処分は次の通り(肩書は当時)。

     【対外試合禁止】酒田南(山形)部員の部内暴力=4月13日から1カ月▽精華(大阪)部員の部内暴力=4月16日から3カ月

     【謹慎】希望が丘(福岡)の監督 新入生徒練習参加規定違反=4月6日から1カ月▽金沢龍谷(石川)の監督 部員への暴力と暴言=4月4日から3カ月▽高知の部長 報告遅れ=4月23日から3カ月▽鳥羽(京都)の部長 部内暴力と暴言=5月9日から3カ月▽校名非公表 顧問の人権侵害行為=4月4日から無期

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アメフット 関学監督と選手父コメント 日大選手会見受け
    2. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
    3. ローソン 冷凍「たい焼き」に「今川焼き」混入 回収へ
    4. アメフット 会見詳報(1)「勝手に突っ込んだことにされる」父が懸念
    5. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]