メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

春季県選手権 組み合わせ決まる 18日開幕 /青森

春季青森県高校野球選手権大会の組み合わせ

 18日に開幕する春季県高校野球選手権大会(県高校野球連盟主催、毎日新聞青森支局など後援)の組み合わせ抽選会が15日、青森市荒川の県総合社会教育センターで行われた。昨年優勝の青森山田が、昨年準優勝の弘前学院聖愛と初戦で対戦することが決まった。

     試合は18~20、26、

    27日の5日間、八戸市長根公園野球場▽同市東運動公園野球場▽六戸メイプルスタジアムの3球場で開催。地区予選を勝ち抜いた20校が熱戦を繰り広げる。

     開会式は18日午前9時から長根公園野球場であり、むつ工の伊勢田和磨主将(3年)が選手宣誓する。8強が第100回の節目を迎える夏の青森大会のシード校になり、上位3校は青森市で6月7~11日に開かれる東北大会に出場する。【北山夏帆】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
    2. マネックス 松本社長「コインチェック6月中に全面再開」
    3. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
    4. 森友交渉記録 「1年間、国民だました」政府対応を非難
    5. 食中毒か 観劇中の中学生ら16人搬送 福岡の商業施設

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]