メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

山陰大会 石見智翠館が優勝 11年ぶり /島根

【石見智翠館-立正大淞南】十回表石見智翠館1死二、三塁、渡邊颯斗選手が決勝打を放ち、川向怜茲選手(左から2人目)が生還=鳥取市布勢のコカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク野球場で、南迫弘理撮影

 第57回山陰高校野球大会(鳥取、島根両県高野連主催)は10日、鳥取市のコカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク野球場で決勝があった。県勢同士の対決は、石見智翠館が8-6で立正大淞南を振り切り旧・江の川時代以来、11年ぶり4度目の優勝を果たした。【南迫弘理】

     ▽決勝

    石見智翠館

      0012210002=8

      1000112010=6

    立正大淞南

     (延長十回)

     (石)佐藤、北山、岡田、榊原-西村

     (立)大前、渡井-品川、谷川、岩田

    ▽三塁打 水谷(石)

    ▽二塁打 渡邊(石)上野、友杉(立)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
    2. カフェイン中毒死 九州の20代男性、大量摂取で 「エナジードリンク」常飲
    3. 資産家急死 飼い犬死骸を捜索 覚醒剤成分有無を調査へ
    4. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女
    5. サッカーキング 白星発進の日本、試合後はサポーターがゴミ拾い…コロンビア紙が賛辞

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]