メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

地方大会、北海道、沖縄で23日開幕

高野連が日程発表 代表校は史上最多の56校に

 第100回全国高校野球選手権記念大会(日本高校野球連盟、朝日新聞社主催、毎日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)の地方大会の日程が11日、日本高野連から発表された。例年2代表の北海道と東京の他、埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪、兵庫、福岡も二つに分けられ、代表校は例年より7校多い史上最多の56校。23日に北北海道、南北海道、沖縄で始まり、順調に日程が消化されれば7月29日の東東京、北神奈川、北大阪、岡山で全代表校が出そろう。

 今夏の全国選手権は8月5日から17日間(準々決勝翌日の休養日を含む)、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場…

この記事は有料記事です。

残り1260文字(全文1546文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大麻所持容疑でRIZEメンバー2人を逮捕 Dragon Ashでも活躍
  2. 京アニ社長「容疑者と面識なし」「建物取り壊す」 過去の作画、資料ほぼ全て焼損
  3. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  4. 長崎の五島と対馬に大雨特別警報「レベル5相当」 気象庁「緊急に避難を」
  5. 大雨警戒レベルを5段階に 危険度分かりやすく

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです