メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英数学館高

元カープ・北別府さん、非常勤コーチに 福山 /広島

グラウンドで指導する元広島東洋カープの北別府学さん(右)=広島県福山市の英数学館高グラウンドで、李英浩撮影

 プロ野球・広島東洋カープの元エースで野球評論家の北別府学さん(60)が、英数学館高(福山市引野町)硬式野球部の非常勤コーチに就任した。月1回程度、グラウンドで指導に当たるという。「一つでも多く勝ち進めるチームに育てたい」と意気込んでいる。

     北別府さんは昨年6月、学生野球資格回復制度で指導に必要な資格を取得。同校が年末にコーチ就任を打診、快諾を得たという。

     5月30日には初めてグラウンドを訪れ、ブルペンで投手陣を指導。脚の上げ方や打者と向き合う心構えなどを説いた。1年の柳内優輝投手(15)は「細かく丁寧に教えてくれ、試してみたらとても投げやすかった。自分でも努力して、甲子園を目指せる投手になりたい」と意気込んだ。

     北別府さんは「将来が楽しみな選手もいるチームという印象。技術だけでなく、野球を通して身につく人間としての精神性も育てたい」と話した。

     北別府さんは鹿児島県出身。1976年、ドラフト1位で広島入り。19年間で通算213勝を挙げ、引退後も投手コーチなどを歴任した。【李英浩】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 金曜ロードSHOW! 「ファインディング・ドリー」地上波初放送 ニモと暮らすドリーの冒険ファンタジー
    2. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
    3. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まで、 あと2勝
    4. 消費者庁 ユーチューブでの「もうけ指南」ご用心 事業者公表
    5. EU 対米報復関税発動 総額3600億円規模

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]