メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

県西北部地区大会 早稲田佐賀が優勝 /佐賀

 第109回県西北部地区高校野球大会(県高野連、同地区高野連主催、毎日新聞社後援)は12日、唐津市の市野球場で決勝があり、早稲田佐賀が4-1で有田工を降し、2年連続2回目の優勝を果たした。昨夏に続く2年連続の甲子園出場を目指す中、弾みをつけた。

     早稲田佐賀は四回、2点を先制。五回には石田康喜選手と吉松武竜選手の連続適時二塁打で2点を追加し、突き放した。有田工は八回、春田玲治選手の右越え適時二塁打で1点を返すにとどまった。

     早稲田佐賀の古賀一則監督は「相手の投球にうまく対応できた。夏の佐賀大会でもチーム全体で流れをつくりたい」と振り返った。【竹林静】

     ▽決勝

    有田工

      000000010=1

      00022000×=4

    早稲田佐賀

     (有)一ノ瀬翔、馬場-野村

     (早)安在、横山、安在-石渡

    ▽三塁打 渡辺(早)

    ▽二塁打 春田、一ノ瀬拓(有)石田、吉松(早)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
    2. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
    3. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
    4. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
    5. 大阪震度6弱 携帯電話通じにくく コンビニで通信障害も

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]